明太子の歴史 〜客観的資料に基づく明太子の歴史〜

12月12日は明太子の日

大正3年、日本の新聞に初めて「明太子」という文字が登場した。


1914年(大正3年)12月12日 関門日日新聞

(日本記念日協会HPより)



大正11年、大阪市の資料に「メンタイ」という文字が登場した。


1924(大正13年) 大阪市海産物市場調査、大阪市役所商工課




このホームページは当時の新聞などの客観的な資料を中心に制作しています。



!!-----------------------------募集---------------------------!!



明太子.jpでは、継続して「歴年の特定出来る客観的な資料」を探しています。 現在確認がとれている最も古い資料は、関門日日新聞の大正3年12月12日です。 この日付よりも古い資料がありましたら、是非ご提供ください。有識者と共に検証作業を進めてまいります。

その他、以下の資料も探しています。

  • 朝水会についての資料
  • 戦中、戦後についての資料
  • 樋口商店についての資料
  • 明太子の呼び名の起源についての資料
  • 名越商店についての資料
  • 豊田商店についての資料
  • 井ノ口商店についての資料
  • 江崎商店についての資料


お待ちしております。
お問い合わせフォーム
  1. 当サイトに関する質問や感想や明太子に関する情報などをお受けしています。
  2. 以下のフォームより、必要事項を入力のうえ送信してください。
お名前
メールアドレス
(再度入力)
問合せ内容


サイトマップ